【老眼サプリ】40代~60代の目に悩みを抱える方へ!老眼を改善・予防するおすすめサプリメント

このページのみ、文字サイズを大きく表示しています。
 

%e5%9b%b31

  • 最近、手元のピント調整がうまくできない
  • テレビや新聞がぼやける
  • 若い頃は目が良かったのに・・・

このページを見ている多くの方が、上記のような老眼症状に悩みを感じるているのではないででしょうか。

一昔前であれば老眼は50代以降の症状とされていましたが、近年では早ければ40代で始まってしまう方も増えています。

近くがぼやける、鮮明に見えない・・・

ここでは、そんな皆さんのために老眼症状に効くおすすめサプリを紹介させていただきます。

1位 えんきん

2016-10-04-19-17-46

老眼に悩む方のためのサプリ!

大手メーカーFANCL(ファンケル)が自信を持って開発した人気商品。

その名の通り、まさに“遠近”のピント調節をサポートするためのサプリであり、手元がよく見えないなどの老眼症状に悩む方にとってピッタリのサプリです。

水晶体の厚みを調節する機能が弱まると、ピント調整も難しくなってしまうのですが、このえんきんには調整機能を補助するルテインやアスタキサンチン、シアニン-3-グルコシド、DHAが豊富に含まれています。

飲み続けることで、ピント調節機能が回復し、手元も遠くもこれまで以上にハッキリと見えるという効果が期待できます。

800万個突破のベストセラー

テレビCMや雑誌での掲載効果などもあり、これまでに累計8,000,000個以上が売れています。目にいいサプリとしてこの数は異例であり、ファンケルの中でももっとも売れているサプリにになります。

最近では、ご年配の方だけでなく、スマホ老眼に悩む30代~40代にも愛用され始めています。パソコンやスマホの使いすぎによって、ピント調節をしている毛様体筋が硬直してしまい、老眼に似た症状を患っているためです。

これらの硬直をほぐして回復してあげられるのも、アントシアニンやルテインなどを含むえんきんの特徴のひとつです。

800万個も「えんきん」のレビュー。CM効果以外の理由を確かめるために、実際に飲んでみた感想、最安値で買うための方法を紹介しています。

2位 みやびのビルベリープレミアムα

テレビショッピング効果で大人気

平日の昼間や土日のテレビショッピングで紹介されることもあり、視聴者である50代~60代の方に特に人気のサプリです。

この商品自体が、老眼症状に悩むご年配の方向けに開発されていますので、はっきりクッキリな視界を取り戻したい方にとってはおすすめです。

5種類もの厳選されたベリー

  • マキベリー
  • エルダーベリー
  • ビルベリー
  • カシス
  • 赤ワインポリフェノール

という5種類のベリー類が配合されており、目にいい成分が豊富に含まれています。特にマキベリーは、ブルーベリーの14倍もの成分を含むスーパフルーツと呼ばれています。

体の健康にも気を遣いたいからこそ、こうした天然食材が原料のサプリは嬉しいものです。

なぜ有名なブルーベリー通販サプリ「みやびのビルベリープレミアムα」は好評なのか?その秘密を確かめるために実際に購入してレビューしています。

3位 めなり

年代問わず人気の万能サプリ

めなりは年齢問わず、若者から40代、50代、60代に人気のサプリです。

  • 近くがぼやける
  • すっきりしない、重い
  • すぐに乾く、ドライアイになる
  • まぶしい

このような症状で悩む方々が、このめなりを愛用しています(男女2767人のアンケート結果より)。愛用者の内訳は40代30%、50代30%、60代20%と、この層だけで全体の80%にもなっています。

リピート率も9割を超えているという、目に効くサプリとして定番です。目にいいサプリ総合ランキングでは1位になっています。

ルテイン12mgたっぷり配合

なぜ目に悩む、幅広い世代から人気なのか?その秘密はルテイン配合量です。1日あたり12mg含まれています。

ピント調節機能をサポートする重要な成分がルテイン(黄斑色素)なのですが、このルテインは年齢を重ねるごとに減少し、特に40歳頃から急激に減少してしまいます。

若い頃はルテインが体内に豊富にあるのですが、加齢とともにルテイン量が減ってしまうことが老眼症状を引き起こす原因のひとつです。

このルテインを摂取することで、若い頃のようなクリアな視界を取り戻すことが期待できます。

めなりは人口生成されたルテインではなく、マリーゴールドから抽出された天然ルテインを配合していているので、安心して飲むこともできるんです♪

めなりが人気の秘密は成分配合量にあった!?業界トップクラスといわれるその成分などを調べるために、実際に購入してレビューしてみました。

4位 めばえ

2016-10-17-14-10-15

俳優・船越英一郎さんも愛用

1960年生まれ、還暦近い年齢になる船越英一郎さんが愛用していることでも知られています。

有名人が実際に飲んでいるということで安心感があるからなのか、船越さんと同性代、ご年配の男性の方や女性を中心に飲まれています。

また機能性表示食品ででもあり、安全性および機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官に届け出がされています。

【追記/2017年9月】船越さんの不祥事により、同商品のイメージキャラクターからは外されてしまったようです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ルテイン20mg配合

なんと言っても、このめばえの特徴はルテインの配合量。1粒あたり20mgも含まれており、これは目のサプリの中でもトップクラスです。

体内で作ることができないルテインだからこそ、食物などから摂取するしかないのですが、必要量を摂取しようとすると、毎日膨大な量の野菜を食べる必要があります。

目の働きを助けるルテインを簡単に摂取するなら、サプリメントがおすすめです。

なぜルテイン20mg配合の「めばえ」にはブルーベリー(ビルベリー)やアントシアニンが含まれていないのか?実際に買ってみたレビュー記事です。

5位 ブルーベリー&メグスリノ木EX

2016-10-03-23-35-28

安心の小林製薬

ブルーベリー&メグスリノ木EXは、大手メーカーである小林製薬が開発しており、有用成分がきっちりと配合されています。

老眼を引き起こしている原因は、毛様体筋の機能低下です。近距離を見続けることによってピント調整の役割をしている毛様体筋に負担がかかり、正常機能しなくなります。

毛様体筋の負担を軽減し、機能回復に導いてくれるのが、アントシアニンです。このブルーベリー&メグスリノ木EXには、北欧に自生しているビルベリーから抽出された良質なアントシアニンが豊富に含まれています。

メグスリノ木も配合

「飲む目薬」「千里眼の木」とまで言われる、日本国内にだけ自生するカエデ科の広葉樹メグスリノ木の成分が使われています。

くっきりなクリアな視界をサポートする働きがあり、老眼症状を改善してくれる効能があります。

ルテインが微量?超大手製薬会社「小林製薬」が作ったサプリの成分や口コミについてのレビューです。

ダントツおすすめは「えんきん」

老眼に効くサプリとして4商品を紹介させていただきましたが、迷ってしまった場合は、間違いなくファンケル「えんきん」がおすすめです。

やはり他商品と比べても、メリットがたくさんあります。

  • 安心の大手メーカーが製造している
  • 老眼改善に特化している
  • すでに500万個以上が売れている実績
  • 1ヶ月分(1袋)1,000円からお試しOK

上記のように効能面だけでなく、価格面を含め、総合的に優れているのが魅力です。テレビCM効果もあり、さらに毎日数百個~数千個が売れているとか。

老眼症状に悩むのであれば、まずは「えんきん」から試してみることを強くおすすめします。

※その他のランキングは以下です。

【2017年】総合ランキング
→総合的におすすめできる5点を厳選 

ルテイン量ランキング
→ルテイン含有量が多い5点を紹介 

20~30代向けランキング 
→近視やPCスマホ老眼に悩む若者へ 

妊婦/子供も飲めるサプリ
→ママや子供もOKの4点を厳選