スマホ好き20代~30代のあなたへ!スマホ老眼やPC目疲れに効くサプリおすすめランキング

  • 常にスマホが離せない
  • 仕事でパソコン作業が多い
  • 空き時間はすぐにスマホを見てしまう
  • スマホアプリやゲームが大好き
  • マンガもスマホで読んでいる

このような方は、現代において少なくないのではないでしょうか。私もアラサーなのですが、上記のようなことにいくつも当てはまります。

しかしながら至近距離でディスプレイを見続けることになるスマホやパソコンは、目にかける負担が大きく、眼精疲労やスマホ老眼の原因になりえます。

ここではそんなスマホやPCを酷使する20代~30代の方に向いている、目にいいおすすめサプリを紹介します。

1位 スマホえんきん

20~30代のスマホユーザーのためのサプリ

なんといっても真っ先におすすめなのが、このスマホえんきんです。

商品名からもわかる通り、スマホユーザーのために専門に開発された商品であり、大手健康食品メーカーFANCL(ファンケル)が自信を持ってお届けするサプリです。

あなたがもし20代か30代であり、日常的にスマホをよく使うなら、これ以上最適なサプリはありません。

主成分アントシアニンが目をほぐす

スマホえんきんの主成分はアントシアニン(ビルベリーに多く含まれている)という成分なのですが、これには大きな理由があります。

アントシアニンは、至近距離でディスプレイを見続けることによって凝り固まってしまった毛様体筋(眼球周辺の筋肉)をほぐし、血流を良くしてくれる働きがあるのです。

もしあなたが、

  • 最近目が疲れるな
  • ピントが合いにくいかも
  • しょぼしょぼする時がある…

なんてことを感じたら、それは毛様体筋が凝り固まってしまっているサインであり、スマホ老眼の症状かもしれません。

これまで通りスマホやPCを使いつつも、健康的な目であり続けるためには、アントシアニンによって目を回復させてあげることが効果的です。

お試し限定価格780円!

スマホえんきんが20~30代のあなたにおすすめの理由は、その価格設定にもあります。

どんなに効果がある商品だとしても、数千円もするようなものだったら手が出にくいですよね。

スマホえんきんは、初回限定780円(税込・送料無料)で4週間分をお試しすることができます。1日あたり約25円なので、とってもお財布に優しいんです。

780円でお試しできるのは公式サイト限定キャンペーンですので、気になる方はチェックしてみてください。

800万個売れているえんきんシリーズの新サプリの成分や効果はどうなのか?実際に購入して飲んでレビューしています。

2位 めなり

業界トップクラスの成分配合

次におすすめなのが、めなりというサプリです。

ファンケルのスマホえんきんと比べると、聞き慣れない商品かもしれないですが、業界トップクラスの成分が含まれており、口コミだけで評判になっている商品です。

具体的には、

  • ビルベリー(アントシアニン)170mg
  • ルテイン12mg
  • ゼアキサンチン2.4mg

という量の成分が含まれており、競合他社商品に比べると1.5~2倍近くの量にあたります。

アントシアニンの効果についてはスマホえんきんの項目で述べた通りですが、そんなアントシアニンがたっぷり豊富に配合されているので、効果を実感しやすいのも特徴のひとつです。

ブルーライトから守るルテインが豊富

そしてルテインという成分もたっぷり含まれています。

ルテインは「天然のサングラス」と呼ばれることもあり、強い光の刺激から目を守ってくれる働きがあります。

特にスマホやパソコンのディスプレイからはブルーライトという目に有害な強い光が発せられれているのですが、ルテインがこのブルーライトをカットし、目を保護してくれます。

アントシアニンで凝り固まった筋肉をほぐし、ルテインでブルーライトから守る。目に優しい成分たっぷりのめなりだからこそ実現できるダブル効果ともいえます。

907円でお試しOK

業界トップクラスの成分配合のめなりですが、リーズナブルな料金設定です。お一人様1回限りの初回限定価格は、1袋(1ヶ月分)907円。もちろん送料無料。

907円で手に入れるためには定期コースで購入する必要があるのですが、嬉しいことにめなりの定期コースは継続の縛り・条件がありません。

つまりいつでも途中停止・キャンセルすることができます。極端なことを言えば、定期コースで1袋だけ907円で購入。その後、2回目からはすぐに停止ということも可能なわけです。

めなりが人気の秘密は成分配合量にあった!?業界トップクラスといわれるその成分などを調べるために、実際に購入してレビューしてみました。

3位 ルテイン光対策

ブルーライト対策専門サプリ

商品パッケージにも明記されていますが、パソコンやスマホから発せられる光刺激(ブルーライト)を対策するためのサプリです。

上述した通りルテインは「天然のサングラス」と呼ばれ、強い光の刺激から目を保護し、目がダメージを受けるのを防いでくれます。

大手DHCだから安心

だれもが知る大手優良メーカーDHCが開発した商品ですので、安全性や安心面については、これ以上ないくらいに徹底管理されています。

どこでも手に入る便利さ

比較的どこのドラッグストアやスーパーなどでも売られており、欲しくなった時にすぐに買いにいける便利さがあります。

ブルーライト対策に効く?大手DHCから発売されたサプリを実際に購入し、飲んで成分などを調べてレビューしています。

4位 グミサプリ ルテイン

お菓子感覚で続けられる

最後におすすめするのが、UHA味覚糖のグミサプリルテインという商品。サプリではなくグミです。

UHA味覚糖といえばシゲキックスが有名ですが、実はこんな目に優しいアイテムも出しているんです。グミなので、お菓子感覚で続けることができます。

サプリだとどうしても途中で面倒くさくなってしまうような方には、楽しみながらケアできるこんなグミタイプがおすすめです。

ブルーライトから目を守ってくれるルテインが主成分なのですが、とっても美味しいんです。美味しすぎてどんどん食べちゃうくらいです(本来は1日2個目安)。

378円~と安い

しかもお金のない若者世代にとっては嬉しい、圧倒的な安さ。1ヶ月分は1,058円ですが、10日分なら378円です。

ハリボーグミだって200円以上しますし、ちょっと高めのお菓子のような感覚です。

効果はイマイチ!?

ただし、効果に関しては微妙かもしれません。

実際に私も食べ続けてみましたが、特になんの変化も感じることができませんでした。やはりルテイン入りの“お菓子”として考えるくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

成分はイマイチ?グミタイプでも効果を実感できるのか、実際に食べてみてレビューしてみました。

最後に

20代~30代の方ならほぼ全員がスマホを持っていると思いますし、仕事でパソコンを使っているかとも少なくないと思います。

あなたの目は想像以上に疲れています。自分では気付けません。目の疲れを少しでも感じるなら、まずは気軽にサプリでのケアをはじめてみましょう。

スマホえんきんめなりから試してみるといいでしょう。どちらも20代~30代に人気の目のサプリです。

※その他のランキングは以下です。

【2017年】総合ランキング
→総合的におすすめできる5点を厳選

ルテイン量ランキング
→ルテイン含有量が多い5点を紹介

40代~向けランキング 
→老眼症状や眼病対策のご年配へ

妊婦/子供も飲めるサプリ
→ママや子供もOKの4点を厳選