えんきん(ファンケル)の効果・口コミは?800万個も売れている評判サプリを徹底レビュー

2016-10-04-19-17-46

ファンケルと言えば誰もが知る超大手の健康食品メーカーですが、そのファンケルが自信を込めて開発したのがこの「えんきん」。

安心安全であることはもちろん、日本初の目の機能性表示食品にも認められたサプリで、これまでに累計800万個以上が売れている超人気サプリです。

手元のピント調節機能を助けるとともに、目の使用による肩・首筋への負担を和らげてくれます。

当然のことながら私も実際に買って飲んでみたので、レビューしてみたいと思います。

今回の商品

商品名 えんきん
販売者 株式会社ファンケル
住所 神奈川県横浜市中区山下町89-1
公式HP http://www.fancl.co.jp/pub/ek/

えんきん(ファンケル)の総合評価

評価 コメント
総合 %e5%9b%b31  ファンケル開発の800万個売れている定番サプリ!
成分 %e5%9b%b32 「体内への吸収効率」を第一に
安全性 %e5%9b%b31  合成着色料・保存料は無添加!
飲みやすさ %e5%9b%b31  無味無臭、小粒サイズでラクラク飲めちゃう!
価格 %e5%9b%b31 1日約36円、しかも開封後でも返品OK!

えんきん(ファンケル)が向いている方

osusume

  • 手元のピントが合わなくなってきた
  • 仕事などで毎日パソコン作業をしている
  • テレビが好きで、いつも長時間見てしまう
  • 本や新聞の文字が読みづらい
  • 目の使いすぎで肩こりや首筋が疲れている

このような症状を感じている方にとっては、ファンケルのえんきんは最適です。

早い方であれば30~40歳頃から労眼症状が出始めますし、日頃のパソコンやテレビなどで目を酷使してしまうと、知らず知らずのうちにピント調整の機能が衰えていきます。

結果的に近くのモノが見えづらくなってきたり、肩こりや首筋の張りを感じるようになってきてしまうのです。

えんきんを飲み続けることで、これらの症状の軽減が期待できます。

えんきん(ファンケル)が向いていない方

  • 大豆アレルギーを持っている方

えんきんには原材料のひとつとして大豆が使われています。主成分ではありませんが、アレルギー反応が出る可能性がる方ご注意ください。

また強いて言えば20歳~40歳前半で、目の疲れを感じている方は、同じくファンケルが出している「スマホえんきん」というサプリの方が向いています。

※スマホやパソコンによる目の疲労感を緩和するスマホえんきん↓

800万個売れているえんきんシリーズの新サプリの成分や効果はどうなのか?実際に購入して飲んでレビューしています。

えんきん(ファンケル)の口コミ・評判

当サイト読者に寄せられた口コミ体験談です。

38歳 女性

長時間のパソコン作業で目が衰えていました。効果なし?と思いながらも飲み続けていくうちに実感できるようになりました。

※続き・詳細は以下記事へ

30代を過ぎるとどんどん眼が老いていきます 30代半ばになったころから眼の衰えを実感するようになりました。 それまでは長時間パソ...

27歳 男性

スマホアプリ開発の仕事をしている関係で、昼夜問わず毎日10時間くらいスマホを使っています。なぜ私がファンケルえんきんを選んだのか。

現在27歳の会社員です。スマホアプリ開発の仕事をしている関係で、昼夜問わずスマホを使っています。 iPhoneやAndroid...

44歳 女性

手元が見えなくなってから大好きな読書から遠ざかっていました。テレビCMでえんきんを知り、飲んでみることにしました。

ファンケルのえんきん!試しに飲んでみることに・・・ 家事の合間に読書をすることが唯一の趣味でした。 しかし、40歳を過ぎた頃から...

31歳 女性

クレンジングオイルを切らした時に、ファンケルの店頭で「えんきん」のことを知り、ファンケルのサプリなら期待できそうだと思って購入してみました

仕事で、長時間パソコンを使っているため、常に眼精疲労と肩凝りに悩んでいました。 30歳を過ぎてからは、早くも老眼のような症状も...

52歳 男性

休日は趣味のジグソーパズルに興じています。きれいな緑の景色を眺めてみても、目薬を点眼してみても、一向に改善されない目の疲れがありました。

えんきんは老眼の悩みも解消します 揉んでも、目を閉じても、きれいな緑の景色を眺めてみても、目薬を点眼してみても、一向に改善されない目の...

50歳 女性

すでに2~3年、ファンケルえんきんとDHCブルーベリーエキスを飲み続けています。

私は長年、デスクワークやパソコンワークで目を酷使していて、眼精疲労の悩みが続いていました。 一時期はかなり視力が低下してしまい...

えんきん(ファンケル)が届きました

実際に私も買ってみました。ネットで注文後、2日間くらいで我が家に届きました。

2016-09-28-12-36-41

通常は30日分2,160円ですが、ファンケル公式サイトなら初回お試しキャンペーンで、2週間分が2袋(合計4週間分)が1,000円(税込)で手に入ります。

2016-09-28-12-38-22

たくさんのパンフレットも同梱しており、サプリメントのことはもちろん、目の仕組みなどについてもわかりやく紹介されています。

さらに眼トレという目を鍛えるためのトレーニングゲームのようなものなども入っていました。2016-10-04-19-17-08

お試しであることを感じさせないほどに、しっかりとたっぷり送られてきました。

目に関する基礎知識や効果的なトレーニング方法についても知ることができるので、これらの情報だけでも価値があると思えるほどです。

注文後すぐに届いたり、手厚いサービス精神は、さすが大手ファンケルと言ったところです。

えんきん(ファンケル)の成分

2016-10-04-19-16-37

結論から言うと、えんきんの成分は一般的であり、特別な原材料などが含まれているわけではありません。

しかしながら定番の重要成分は漏れなくきっちりと配合されており、さらに「体内への吸収効率」まで考え抜かれて商品開発がされています。

もっとも効率よく吸収できるバランスを見極め、成分量を絶妙に調整しています。

1日摂取量あたりの成分含有量

ビルベリー 20mg
ルテイン 10mg
ゼアキサンチン
アスタキサンチン 4mg
クロセチン

✕:全く含まれていない
△:含まれているが、含有量は不明

重要な定番成分はしっかり配合

えんきんには以下のような成分が含まれています。

  • アントシアニン(北欧産ブルーベリー(ビルベリー)×黒大豆由来)
  • ルテイン(ほうれん草やブロッコリーに含まれる)
  • アスタキサンチン(イクラなどに含まれる赤色の天然色素)
  • DHA(魚の目に含まれる有名成分)
  • シアニジン-3-グルコシド
  • カロテノイド

目の健康を多角的にサポートし、近点調節力(手元のピント調節機能)を助けるには、どれも重要で大切な成分です。

特に珍しい、高価で貴重な成分が含まれているわけではありませんが、下手に成分にこだわるのではなく、ファンケルは本当に意味のある成分のみを厳選しています。

「体内への吸収効率」を第一に

ファンケルが第一に考えているのが、体内への吸収効率

サプリメントの質は成分の配合量では計れない!とし、大切なのはいかに無駄なく体内で効率良く働くかであるとしています。

しっかり「届ける」、じっくり「留める」、さらに力を「高める」。

成分の性質や働きをしっかりと見極め、素材の力が最大限に発揮されるようになっています。

長年にわたって数多くの健康食品を開発してきたファンケルだからこそできる、独自の開発ノウハウです。

えんきん(ファンケル)の全成分一覧

2016-10-04-19-22-11

すべての成分・原料は以下の通りです。

食用油脂、DHA含有精製魚油、アスタキサンチン含有ヘマトコッカス藻エキス、黒大豆種皮エキス、ビルベリーエキス、加工デンプン、グリセリン、ゲル化剤(カラギラン)、ミツロウ、ルテイン、ゼアキサンチン含有マリーゴールド色素、酒石酸、リン酸ナトリウム、酸化防止剤(ビタミンE)

えんきん(ファンケル)の安全性

えんきんの安全性については、心配する必要はまずないと言っていいでしょう。

東証一部上場企業であるファンケルが、厳しい品質検査項目を設定し、すべて合格した商品のみが出荷されています。

もちろん合成着色料・保存料は無添加。一切使われていません。

中身だけでなく、カプセルも「植物由来ソフトカプセル」が使用されていますので安心です。

企業情報

会社名 株式会社ファンケル
住所 横浜市中区山下町89-1
設立 1981年8月18日
資本金 107億円9500万円
上場 1999年12月、東証一部上場

えんきん(ファンケル)の機能性表示食品

えんきんは、機能性表示食品です。

機能性表示食品とは、「体のどこにどう良いのか科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品」のことです。

消費者庁への届け出が必要であり、極一部の食品やサプリのみが該当します。

※機能性表示食品について詳しは以下記事へ

比較一覧表あり。機能性表示食品とトクホの違い、注意点などについて、わかりやすく簡潔に説明しています。

機能性表示の届出番号

えんきんの届出番号は「A7」です。

機能性表示の届出表示

えんきんは、以下の内容で消費者庁に届出がされています。

本品には ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます

もちろん効果の個人差はあるにしても、

手元のピント調節機能を助ける

目の使用による肩・首筋への負担を和らげる

ということに大きな期待ができるわけです。

えんきん(ファンケル)の用法用量・飲みやすさ

2016-10-04-18-23-49

用法用量

1日2粒を目安に、水などと一緒に飲みます。

1袋28粒(約2週間分)が入っています。

飲みやすさ

えんきんは、とても飲みやすいです。

一般的なカプセルサイズ(全長約8~10mm程度、納豆1粒くらい)であり、無味無臭です。

小粒であるため、水などとともに簡単に飲み込むことができます。特に意識して飲み込まなくても、普通に水を飲む感覚でOKです。

中身の液体は、割りとサラサラとしていて、粘性は低めの方です。2016-10-04-18-26-10

表面は固めであり、噛んで見るとパキッと音を立てて割れます。

さすがに中身の液体は少しすっぱい&苦いような味がありますが、通常は胃の中で初めて溶け出すので、味を感じることはありません。

味が気になる方は私のように噛んでみてもいいかもしれません。特にメリットはないので自己判断でお願いします。

えんきん(ファンケル)の価格・販売店舗

price

公式サイトが最安値!お試し1,000円

お一人様1回限りのお試し価格として、1,000円(税込)で購入可能です。

しかもファンケル公式サイト限定キャンペーンですが、もう1袋プラスで付いてくるので、計2袋(4週間分)を1,000円(税込)で手に入れることができます。

1日あたり約36円と、数多くある目のサプリの中でもリーズナブルです。

はじめての方は、まずは気軽に試してみましょう。

開封後でも返品OK

ここがファンケルのスゴイところ。

えんきんを実際に飲んでみて『自分には合わないかもな』と感じたら、開封後でも返品・交換を受け付けてくれます。

しかも返送料もかからない(ファンケル負担、着払いOK)ですし、無期限で返品OKです。開封後1ヶ月後でも1年後でも、受け付けてもらえるということです。

こんなにも手厚いサポートがあるということは、それだけ商品に自信があるという証でもあります。

さすがの大手ファンケル、神対応です。

ピント調節には知名度バツグンの「えんきん」を!

2016-10-17-16-57-53

健康食品メーカーの雄、ファンケルのサプリメントはもはやデメリットが見当たらないくらいでした。

手元のピント調節に自信がない方に最適なのが、このファンケルえんきんであり、1日約36円から試すことができます。

しかも『効果がない』と感じたら、開封後でも返品OKという安心のサポート体制。これは中小メーカーでは実現できない、私たち消費者にとってはとても嬉しいサービスです。

お手頃感と飲みやすさを両立させたファンケルの「えんきん」。これまでに800万個以上が売れているのも納得です。

1,000円ぽっきりで4週間分がお試しできるので、どのサプリがいいか悩んでいるなら、まずはこの「えんきん」から始めてみるのがおすすめです。

評判通りの、間違いない商品だと思います。

※スマホえんきんとの違いは、以下記事でまとめています。

えんきんとスマホえんきん(ファンケル)の違い。成分量や効果効能、用量やアレルギー物質、販売価格、対象年齢などついて比較検証、まとめています。