ルテイン(ディアナチュラ)の効果・口コミ評判・成分は?大手アサヒだがルテイン以外は物足りない?

お菓子のミンティアなどを製造販売することで知られるアサヒグループですが、目にいいサプリも出しています。

それが「Dear-Natura ルテイン」です。

Dear-Natura(ディアナチュラ)シリーズのサプリは、マツキヨやスーパーなどにもよく置かれているのでご存じの方も多いと思います。

どれほどの商品なのか私も実際に買ってみたので、さっそく口コミレビューしてみます。

今回の商品

商品名 Dear-Natura(ディアナチュラ)ルテイン
販売者 アサヒグループ食品株式会社
住所 東京都渋谷区恵比寿南2-4-1
公式HP http://www.dear-natura.com/product/pointcare14.html

ルテイン(ディアナチュラ)の総合評価

評価 コメント
総合 %e5%9b%b32 有名企業の安心サプリ
成分 %e5%9b%b32  ルテイン12mg以外は物足りない?
安全性 %e5%9b%b31  大手アサヒグループによる徹底品質管理
飲みやすさ %e5%9b%b31 小さめサイズで飲みやすい
価格 %e5%9b%b32 1ヶ月1,000円前後と良心的

ルテイン(ディアナチュラ)が向いている方

  • 大手有名メーカーがいい
  • 通販はイヤ、実店舗で買いたい

正直なところ、この商品が向いているのは、上記のようなことを感じる方くらいではないでしょうか。

製造元であるアサヒさんには申し訳ないのですが、成分的にも価格的にも、他サプリと比べて特に優れている部分が見つかりません。

アサヒビールの製造会社である“あの”アサヒグループが作っているサプリですので、大手企業であることは間違いないです。

まらマツキヨなどのドラッグストアなら比較的どこでも手に入るので、ネット通販が苦手という方にはいいかもしれません。

ルテイン(ディアナチュラ)が向いていない方

  • 成分や品質にこだわりたい
  • しっかりと効果を実感したい

という方にとっては、他のサプリのが向いていると思います(アサヒさんスイマセン)。

商品名が「ルテイン」ですが、ルテイン配合量は正直な話それほど多いわけではないですし、他の目にいい成分が含まれていません。

効果を求めるなら、売筋でもあるめなりやえんきんもチェックしてみた方がいいと思います。

めなりが人気の秘密は成分配合量にあった!?業界トップクラスといわれるその成分などを調べるために、実際に購入してレビューしてみました。
800万個も「えんきん」のレビュー。CM効果以外の理由を確かめるために、実際に飲んでみた感想、最安値で買うための方法を紹介しています。

ルテイン(ディアナチュラ)の成分

1日摂取量あたりの成分含有量

ビルベリー
ルテイン 12mg
ゼアキサンチン
アスタキサンチン
クロセチン

✕:全く含まれていない
△:含まれているが、含有量は不明

ルテインも、それ以外の成分もイマイチ?

ルテインが主成分であること言うまでもないですが、特に優れているということはありません。

本商品にはルテイン12mgが含まれていますが、この程度の量であれば、他社サプリでもよく含まれています。ふしろ20mg、40mgと含まれているサプリもあるくらいです。

またルテインと一緒に摂った方がいいとされるゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチンの配合も確認できませんでした。ボトル背面や公式HPを見ても明記されていません。

語弊があったら申し訳ないのですが、“特に強みがない” と言ってしまっても過言ではないかと思います(アサヒさん度々スイマセン)。

ルテイン(ディアナチュラ)の全成分一覧

すべての原材料・成分は以下の通りです。

ビタミンE含有植物油、オリーブ油、メグスリノキエキス末(デキストリン、メグスリノキエキス)/ゼラチン、マリーゴールド、グリセリン、乳化剤

ルテイン(ディアナチュラ)の安全性

成分はイマイチ?の印象でしたが、安全性については問題ないと言えるでしょう。

なぜなら、製造元であるアサヒグループ食品㈱は超がつくほどの大企業だからです。

  • 資本金50億円
  • 従業員数1,200人
  • アサヒビール㈱のグループ会社

また食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000及びFSSC22000や、健康補助食品GMP(製造管理・品質管理に関する基準)認証を取得した工場で製造されています。

ルテイン(ディアナチュラ)の用法用量・飲みやすさ

用法用量

1日1粒を目安に、水やぬるま湯と飲みます。

1個(ボトル)に30粒(1ヶ月分)が入っています。

飲みやすさ

ルテイン(ディアナチュラ)は、かなり飲みやすいです。本当にかなり。

というのも、日本国内の一般的なサプリサイズよりも、ひとまわりほど小さいからです。その全長は約12mm。

水などと一緒にスルンと喉奥に入ってくれる感じは、とても気持ちがいいくらいです。

カプセル(殻)は固めで、弾力性はありません。ここも他のサプリとは少し違います。

噛んでみてもムニュっと潰れるわけではなく、すぐにパキっと割れます。上記↑写真は実際に割れたところです(1枚目の写真と色味が違いますが、光の当たり方の違いです)。

中からは濃いオレンジ色のエキスが出てきました。オレンジなのはルテイン(マリーゴールド由来)の色だと思われます。

ルテイン(ディアナチュラ)の価格・販売店

1個1,300円

ルテイン(ディアナチュラ)は1個(ボトル)、定価1,300円(税抜)です。

全国のドラッグストアやスーパーなどで購入可能です。

  • マツキヨ
  • ウエルシア
  • ツルハ
  • スギ薬局
  • サンドラッグ
  • 福太郎
  • ココカラファイン
  • カワチ薬局

他のも一部の東急ハンズやロフト、プラザなどでも取り扱っていることがあります。結構どこでも売っている印象です。

Amazon、楽天でも買える?

もちろんアマゾン、楽天でも買えます。

両方とも1,000円前後で購入できますので、定価より割引されています。

特にアマゾンでは800円台で売られれているので、最安値に近いと思われます。

どこでも手に入る庶民的サプリ!

ルテイン(ディアナチュラ)は、上述の通り、日本全国でどこでも手に入りやすいです。

さすがアサヒグループの流通ネットワークですね。

値段的にも1,000円前後とお手頃ですが、肝心の成分はイマイチ?のような気がしてなりません。

ルテイン12mg含まれていることはいいのですが、それ以外の成分が含まれていません。

せっかくサプリを飲むのであれば、目にいい成分は同時にいろいろ摂りたいですよね。

どのサプリがいいか迷ってしまう方は、売筋ランキングを参考にしてもらうといいと思います。