【口コミ体験談/スマホえんきん】親子2人でファンケルの目のサプリを試してみました(25歳・男性)

サプリメントを取り入れたきっかけ

20代の私と、50代の母は、それぞれに目の悩みを抱えています。

母は若い頃からの近眼に加え、年齢的に老眼の悩みも出始めていました。一方、私は仕事で1日中パソコンに向かっていることも珍しくなく、慢性的な目の疲れが一番の悩み。

さらにネットショッピングが好きで、仕事の合間や休みの日にはスマホを眺めていることも多く、それが眼精疲労に拍車をかけていました。

眼精疲労が酷くなると目の奥が重くなり、頭が痛くなってしまうのも辛いことのひとつです。とは言っても仕事を休むわけにはいかず、眼精疲労の悪循環が続いていたため、簡単に取り入れられるサプリメントを試してみることにしました。

母と一緒に飲みたいと思っていたので、商品選びの条件は、いつでも手軽に購入できること。そんな中、職場でも評判のいいファンケルの「スマホえんきん」を見つけたので、購入してみました。

なぜスマホえんきんを選んだのか

ブルーベリーが目に良いということは、以前からCMなどで見聞きして知っていました。

特にファンケルは認知度が高く、ブルーベリーエキス以外にもたくさんのサプリメントを販売しているため、安心感が大きいのも魅力です。

原材料名を見ると、ブルーベリーはもちろん、身体に良いと話題のビルベリーから抽出されたアントシアニンも配合されているとのこと。

また、ルテイン含有のマリーゴールド抽出物やビタミンB類もしっかり含まれており、効果を期待できる内容でした。(※学生時代のゼミで目にいい成分について、少しだけ研究していました)

サプリメント自体はソフトカプセルとなっており、カプセルを飲み込むのが苦手な母は、少し不安だった様子。

しかし、1日2粒だけ飲めば良いので、特に負担を感じることはなかったようです。持ち歩くこともできる形状なので、私も気軽に飲むことができました。

スマホえんきんを飲んだ感想

即効性があったという方もいるようですが、私たちの場合はじんわりと効果を感じました。1ヶ月くらい続けた頃、「そういえば最近、目が疲れにくいかも…」と気がついた感じです。

母も老眼による新聞などの文字の読みにくさが、以前より少しマシになったようだと話していました。正直、サプリメントにはそれほど期待していない部分もあったのですが、少しでも効果を感じることができたので、買ってみてよかったなと思います。

ファンケルのスマホえんきんは知名度もあり、長く続けやすい手頃な価格(1,000円以下)も魅力的な商品です。これからも目が疲れたな、という時には、お世話になるサプリメントだと思います。

詳細レビュー

※その他の「スマホえんきん」の口コミは以下です。