【口コミ体験談/ブルーベリーエキス】効果あると思って飲んでいるDHCのサプリ(39歳・女性)

目の周りを指で強く押すと、マーガリン状の皮脂が出てくるタイプのドライアイです。

目の疲れがでやすいパソコンの作業が主な業務なので、目が疲れるのは仕方がない事だと思っていました。

30歳の時に営業から総務事務に仕事が変わり、細かい数字を見る事が増え、夕方には目の充血やかすみ、薄暗くなると遠近感や立体感がでるような状況になりました。

疲れ目や充血に効くという目薬を使うようにしたのですが、視界のかすみや夕方以降の見え辛さは改善されず、35歳を迎えるころには、帰宅途中に電柱や道路標識に接触するようになってしまい、目の健康に役立つといわれているブルーベリーに興味を持ちました。

目の疲れからくる肩こりには、カシスアントシアニンや各種ビタミンの成分を意識的に摂取すると良いと両親からの勧めがあり、そして、目の疲れを総合的にサポートする成分といえばブルーベリーやアントシアニンが良いと言われたので、始めることにしました。

ブルーベリーサプリを基本としてカシスやビタミンの配合を網羅したサプリを探しました。

私のお勧めは、ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、ドライアイを改善する力はないようですが、ドライアイが原因の疲れ目の軽減には効く成分が多く含まれているビルベリーという品種だということでしたので、アントシアニンとルティンの含有量、コストを見た上で、DHCのブルーベリーエキスというサプリを選びました。

ビルベリーサプリの中ではかなりコストパフォーマンスが良く、ブルーベリーエキスなので、文字通りブルーベリーのサプリかとも思ったのですが、パッケージの裏を見れば、ビルベリーエキスと表示されているので試してみました。

ソフトカプセルタイプのサプリにしては小粒で飲みやすく、喉にひっかかるような事も無ければ、口の中に味が残るような事もありません。1日2粒飲めばいいので、朝と夜に飲むようにしたところ、日中の疲れ目が軽くなり、目薬を使う頻度が減りました。

疲れ目が要因だと思われた、目の奥から首の後ろに頭痛も減ったので、DHCのブルーベリーエキスは目の健康に役立っていると思っています。

私の同僚にも、サプリを飲むことを勧められました。なぜなら、私は夜ベッドでスマホでネットサーフィンやスマホゲームをすることで、不眠になるなどの悪い影響を受けていたからです。

ブルーベリーサプリを摂取することでブルーライトから目を守り、普段からスマホやPCで仕事をしている人の対策に飲むことをすすめられました。

疲れ目、目の周りの血行が悪くなっていたり目の周りの筋肉が固まります。放置しておくと、痛みや頭痛、肩こりなどにもつながりますので目の周りの血行をよくしてくれる成分が配合されておりサプリメントを飲むことは対策になります。

ブルーベリーサプリは吸収されるのに時間がかかるため、朝飲んだほうがいいと言われています。朝起きて飲めば仕事や学校などで目をよく使うときに効果を発揮してくれます。

ブルーベリーの有効成分アントシアニンは定期的に摂取しなければ体の外に流れ出してしまうため毎日飲むことをお勧めします。

近年、スマホが普及してから特に液晶画面からブルーライトを浴びてしまうことが多くなりました。ブルーライトは目には良くない物質であることが分かっており、目の疲れや痛み、目の奥にある網膜へのダメージを与えます。

その結果、視力の低下や夜ベッドでスマホでネットサーフィンやスマホゲームをすることで悪い影響をあたえます。ブルーベリーはブルーライトから目を守ることが分かっており普段からスマホやPCで仕事をしている人には抗酸化作用のある成分が配合されているブルーベリーサプリを飲むことは対策になります。

手元のピントが合わない、目が疲れやすい、薄暗い夕方や雨の日で見えにくく感じる、遠くから近くに目を移した時にピントが合いにくい、眼精疲労による頭痛や目の痛み、肩こりなどの症状を感じているのであれば、ブルーベリーサプリを飲んでみることをおすすめします。