「えんきん」と「めなり」の違いは?成分や効果、価格などを比較してみた

目のサプリについてブログなどを見てみると、

  • えんきん(ファンケル)
  • めなり(さくらの森)

のどちらかがオススメされていることが多いのですが、どのような違いがあるのかを比較してまとめました。

※それぞれのレビューは以下記事で紹介しています。

800万個も「えんきん」のレビュー。CM効果以外の理由を確かめるために、実際に飲んでみた感想、最安値で買うための方法を紹介しています。
めなりが人気の秘密は成分配合量にあった!?業界トップクラスといわれるその成分などを調べるために、実際に購入してレビューしてみました。

比較表

それぞれの特徴を表にまとめました。おおよその違いは以下の通りです。

細かい違いについては、後ほど詳しく説明します。

名称  えんきん  めなり
パッケージ
製造会社  株式会社ファンケル  さくらフォレスト株式会社
発売年  2015年  2015年
内容量  10.8g(28粒)  28.2g(60粒)
ビルベリー  20mg  170mg
ルテイン  10mg  12mg
ゼアキサンチン  ✕  2.4g
アスタキサンチン  4mg  1g
クロセチン  ✕  0.68g
主な効果  手元のピント調整  視界のクリア化
形状 ソフトカプセル ソフトカプセル
用法  1日2粒  1日2粒
飲みやすさ  ◎  ◎
アレルギー物質  大豆  なし(※)
機能性表示食品  ◯
届出番号A7
 ✕
1日あたり  約32円  約31円
初回価格  1,000円
(1ヶ月分)
 979円
(1ヶ月分)
返金保証  ◯  ◯
公式サイト  公式サイトへ  公式サイトへ
口コミ詳細  口コミ詳細へ  口コミ詳細へ

※特定のアレルギー物質はありませんが、自分でよく確認する必要があります。

【基本情報】の違い

えんきん

大手ファンケルが開発・発売しているサプリであり、大々的にテレビCMを流している効果などもあり、知名度は圧倒的ナンバーワンでしょう。

2015年に発売され、2018年現在では800万個以上が売れている大ヒット商品です。

めなり

えんきんのヒットを受けて開発されたとも噂される、九州の健康食品メーカー「さくらフォレスト」が製造・販売しているサプリです。

全国的なテレビCMはやっていませんが、インターネット上での広告は頻繁に出しており、口コミなどを通じて話題になっている商品です。

【成分・効果】の違い

えんきん

ビルベリー、ルテインが主な成分であり、配合量も特にズバ抜けて多いということもありません。

ただしファンケルは “体内への吸収率” までこだわり抜いて開発しており、えんきんに含まれる成分によって「手元のピント調整」効果が期待できます。

めなり

業界でもトップクラスの成分配合量であり、バランスもとれています。

個人差もあるので、必ずしも「成分量多い=効果が大きい」ということではありませんが、配合成分量を重視したい方にとっては、めなりはピカイチです。

【形状・用法】の違い

えんきん

一般的なサプリ形状・サイズであり、特に変わったことはありません。

1日2粒を水やお湯で飲みます。

めなり

えんきん同様、特筆することはありません。形状・サイズ・用法も同じです。

【アレルギー物質】の違い

えんきん

原材料の一部に「大豆」が使用されていますので、アレルギー症状を持つ方は注意してください。

めなり

特定のアレルギー物質は明記されていませんが、「原材料をご参照の上…」との注意書きがあります。自分でチェックする必要があります。

【機能性表示食品】の違い

機能性表示食品とは、これまでの一般食品に比べて「より効果が期待できる食品」のことです。

※機能性表示食品とは
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。特定保健用食品(トクホ)とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

えんきん

えんきんは機能性表示食品(届出番号A7)であり、届出表示は以下の通りです。

本品には ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。

めなり

めなりは、機能性表示食品ではありません。

【価格・返金保証】の違い

えんきん

1ヶ月分1,000円(税込・送料無料)です。公式サイト限定の特別キャンペーンです。

マツキヨなどの店頭では、1袋2,000円です。

めなり

1ヶ月分979円(税込・送料無料)です。同じく、公式サイト限定キャンペーンです。

縛りはないですが、定期購入になるのでよく注意してください。

まとめ

最後にもう一度、表にしてまとめます。

名称  えんきん  めなり
特徴
  • 800万個&圧倒的な知名度
  • ファンケルの機能性表示食品
  • 1日約32円
  • 成分量は業界トップクラス
  • 機能性表示食品ではない
  • 1日約31円
初回価格  1,000円
(1ヶ月分)
 979円
(1ヶ月分)
口コミ詳細  口コミ詳細へ  口コミ詳細へ
公式サイト  公式サイトへ  公式サイトへ

それぞれの細かい特徴はありますが、簡単にまとめると上記のようになります。

個人差があり、サプリには「合う/合わない」もありますので一概には言えないので、どちらも試してみて自分に合う方を飲み続けるのがベターです。

強いて言うなら、おめめ姫では「えんきん」をおすすめしています。

800万個以上売れていることからもわかる通り、目のサプリを代表する定番商品であることは間違いありません。