ルテインwithブルーベリー(マツキヨラボ)の効果や口コミは?やや割高か?実際に買って徹底レビュー

誰もが少なくとも1回は利用したことであろう日本最大のドラッグストア店舗、マツモトキヨシ。

そんなマツモトキヨシが最近プライベートブランド(PB、自社ブランド)を展開しているの知ってましたか?

その名も「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」。

健康美容アイテムを中心に数多くがラインナップされているのですが、その中にアイケアサプリである「ルテインwithブルーベリー」というものがありました。

実際に近所のマツキヨで買ってみたので、口コミレビューしてみたいと思います。

今回の商品

商品名 matsukiyo LAB ルテイン with ブルーベリー
販売者 リブ・ラボラトリーズ株式会社
※マツキヨのOEM製造先メーカー
住所 東京都文京区音羽2-1-4
公式HP http://www.matsukiyo.co.jp/store/online/

ルテインwithブルーベリーの総合評価

評価 コメント
総合 %e5%9b%b32 マツキヨが自信を持って開発したPB商品!
成分 %e5%9b%b32 マリーゴールド由来のルテインメイン
安全性 %e5%9b%b31 東証一部上場企業だから安心安全
飲みやすさ %e5%9b%b31 一般的サプリ形状・サイズ
価格 %e5%9b%b32  1日約48円なのでやや割高

ルテインwithブルーベリーが向いている方

  • 実店舗で買いたい
  • ネット通販は苦手
  • マツキヨポイントを溜めたい

このようなことを感じる方によっては、本商品が向いていると言えます。

なんと言ってもマツキヨプライベートブランド商品なので、近所のマツキヨで取り扱われています。

試飲できるわけではないですが、実際にパッケージを触って確かめたりして買いたいのであれば、やはり実店舗に置いある商品の方が安心できますね。

細かいですが、健康・美容品買うならすべてマツキヨでポイント溜めたいという方も、いると思います。そんな方にとっても嬉しい商品でしょう。

ルテインwithブルーベリーが向いていない方

  • 少しでも安くしたい

という方にとっては、向いていないかもしれません。

詳しくは後述しますが、ルテインwithブルーベリーは1日あたり約48円です。

これは競合他社商品と比較すると、やや高めの価格設定です。

お財布に優しく気軽に試したいのであれば、1日約30円程度ではじめることができる、めなりやえんきんがおすすめです。

めなりが人気の秘密は成分配合量にあった!?業界トップクラスといわれるその成分などを調べるために、実際に購入してレビューしてみました。
なぜ800万個も「えんきん」は売れているのか?CM効果以外の理由を確かめるために、実際に飲んでみた感想などをレビューしています。

ルテインwithブルーベリーの基礎情報

matsukiyo LABとは

本商品はmatsukiyo LAB(マツキヨラボ)とう、マツモトキヨシのプライベートブランド(PB)サプリです。

公式サイトには以下のようなコンセプトが明記されています。

matsukiyo LAB(マツキヨ ラボ)とは、地域のお客様の健康的な暮らしを支えるため、「薬剤師」・「管理栄養士」・「ビューティースペシャリスト」の専門スタッフが美と健康をトータルサポートするヘルスケアサービスを目指しております。

健康と美容についてのお悩みを親身にお伺いしながら、最適な商品・健康・栄養管理法や美容の秘訣など、きめ細かなアドバイスを致します。

PB商品を売るだけではなく、知識のある詳しいスタッフさんに相談などができるってことですね。

よくよく考えてみるとマツキヨ店舗内には薬剤師さんなどの方々が元々いるので、このようなサービス体制が実現できたっことでしょう。

既存人材の二次活用(再活用)ができるからこそ、誕生したブランドということですね。

リブ・ラボラトリーズとは

ちなみにマツキヨラボ商品ですが、ブランド名はmatsukiyo LABですが、製造メーカーは別会社のようです。

上記写真にもチラっと出てますが、リブ・ラボラトリーズ株式会社という企業が絡んでいます。

パッケージ裏面にも「販売者:リブ・ラボラトリーズ株式会社」と明記されていました。

ここからは私の推測を含みますが、マツキヨがOEMとしてリブ・ラボラトリーズ社に製造依頼しているのでしょう。

マツキヨは小売業がメインであり、商品開発や製造は本業ではありません。苦手な製造は外注し、得意分野の小売業で自社ブランドとして販売。ということなんだと思います。

ちなみにマツキヨラボ全ての商品製造をリブ・ラボラトリーズが受託しているのではなく、OEM外注先は商品によって複数あるものだと思われます。

リブ・ラボラトリーズ社の公式HP

ルテインwithブルーベリーの成分

1日摂取量あたりの成分含有量

ビルベリー 100mg
ルテイン 16mg
ゼアキサンチン
アスタキサンチン
クロセチン

✕:全く含まれていない
△:含まれているが、含有量は不明

マリーゴールド由来ルテイン

商品名からもわかる通り、主成分はルテインです。

定番のマリーゴールドから抽出しているようなのですが、意外にも配合量は多く、2粒あたり16mgものルテインが含まれています。

またアントシアニンが豊富に含まれるビルベリーエキスやカシスも配合されています。

ルテインwithブルーベリーの全成分一覧

すべての原料・成分は以下の通りです。

ぶどう油、ビルベリーエキス粉末、カシス抽出物、メグスリノキ抽出物/ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素(ルテイン含有)、ミツロウ、乳化剤、抽出ビタミンE

ルテインwithブルーベリーの安全性

ルテインwithブルーベリーの安全性については、取り沙汰するほどの問題はないといってもいいでしょう。

東証一部上場の日本最大ドラッグストア、マツモトキヨシ(資本金220億円)が自信を持って開発したプライベートブランド商品です。

少しでも安全面などに問題があればすぐに全国ニュースになっているはず。そんなこと起きたらマツキヨにとっては大打撃です。

ルテインwithブルーベリーは医薬品ではなく健康補助食品でもありますので、安心して飲むことができます。

ルテインwithブルーベリーの用法用量・飲みやすさ

用法用量

1日2粒目安。水などと一緒に飲みます。

1袋に40粒(20日分)が入っています。

飲みやすさ

ルテインwithブルーベリーは飲みやすいです。

形状的にもサイズ的にも、一般的なサプリと同じです。

サプリを噛んでみましたが、殻はやや固め&弾力があり、割れるというかヘコむという感じです。

ヘコんだ時に一部が破れ、その隙間から中のエキスが出てきたのですが、味としては少し苦いです。

普段は噛まずに飲み込むので、苦味は感じるまでもありません。

ルテインwithブルーベリーの価格・販売店

マツキヨ実店舗と公式サイト

ルテインwithブルーベリーを購入できるのは、

  • マツキヨ実店舗
  • マツキヨ公式サイト

であり、どちらで買っても1袋972円(税込)です。

公式サイトでも購入できますが、送料500円ほどがかかりますし、到着まで1週間ほどもかかります。

近所に実店舗があるならば、取り置きができますので、公式サイトを使う場合は取り置きにしておくのがオススメです。

※取り置きは、送料や手数料などは一切かかりません。

Amazon、楽天でも買える?

ルテインwithブルーベリーは、アマゾンや楽天では取り扱いはありません。

メルカリやヤフオクなどのオークションサイトにも出品される可能性はありますが、高価なものではないので、普通に新品を、マツキヨ実店舗か公式サイトで買ったほうがいいと思います。

業界最大手マツキヨによるルテインサプリ!

ルテインwithブルーベリーの特徴は何といっても、日本最大ドラッグストアであるマツモトキヨシのPB商品であること。

普段からマツキヨヘビーユーザーである方にとっては、馴染みのあるお店の商品ということもあって、安心できるでしょう。

少しだけ割高(1日あたり約48円)ですが、その分、安心安全は買えるかと思います。

  • 実店舗で買いたい
  • ネット通販は苦手
  • マツキヨポイントを溜めたい

という方は、このルテインwithブルーベリーをお試ししてみては?

※ちなみにスギ薬局もPBサプリを出しています。

業界大手スギ薬局のPB(プライベートブランド)サプリを実際に飲んで、成分や口コミを調べてみました。