【口コミ体験談/えんきん】目のサプリメントえんきんで見えにくさが解消されました(52歳・男性)

えんきんは老眼の悩みも解消します

揉んでも、目を閉じても、きれいな緑の景色を眺めてみても、目薬を点眼してみても、一向に改善されない目の疲れ。それでも、どこか人事のように、目のサプリメントのCMを見ていました。えんきんも、その1つでした。

先入観から、えんきんという商品を老眼をサポートするサプリメントだと勝手に思い込んでいましたが。しっかり勉強してみると、そうではない事が判りました。

いよいよ、眼精疲労が深刻になり、何とかしたいと、自分なりに、目のサプリメントを調べ始めていく過程で、えんきんはパソコンやスマホ、読書などで、目が疲れたと感じた時に飲むと、とても効果的です。

眼精疲労になると老眼など発症してなくてもピントが合わせにくくなる現象が起きます。仕事柄、デスクワークがメインで平日はパソコンと、休日は趣味のジグソーパズルと読書に興じる等、眼精疲労になりやすい条件が絶えず揃ってる状態です。

眼精疲労で時に、目が重い感じ、だけではなく、頭痛や肩や首にも不快感が起こり、対処法を検索する中で、えんきんを試してみたいと思うようになりました。目のサプリメントはCMやネット検索等で他にも複数目撃しましたが、しっかり調べてみると誤解である事が判りました。

えんきんに関しましては、私や、家族が知っている俳優さん等が積極的に宣伝していましたし、信頼と実績を兼ね備えた、ファンケルさんが出しているという事で、信頼にもつながり、同時に興味を抱きました。

そして家族も老眼が気になるということで、飲んでみたいということで意見が一致して、えんきんを試しみることにしました。最初は様子が判らなかったので、まずは一袋を買って家族で分け合って飲みました。比較的、効果の感度が、私も家族も良くて、眼精疲労やピント調節、夕方などに度々感じていた目や首や肩の疲れが、飲んでない時と比べて軽減してるのが実感できました。

私の眼精疲労と、家族の老眼、総合的に働きかけるものにも興味を抱き、改めて、えんきんの成分を調べると本当に嬉しい成分が豊富にバランスよく含まれていて、身近に意外にある物ですが、適量を摂ろうとするとなかなか難しい成分が。だから肩や首の疲労まで軽減されるんですね。

えんきんの、用量、用法は1日二粒を目安ということで、私は特に疲れを感じる夕方に飲むようにしています。目に良い成分が補える事で安心感を覚えながら目の疲労が少しずつ緩和していくのを感じながら、気付けば手放せないサプリメントになっていました。

えんきんの詳細レビュー

※その他の「えんきん」の口コミは以下です。