クッキリンは効果・口コミ評判・成分は?定期購入の継続義務(解約)についても徹底レビュー!

キリンのパッケージが印象的の「クッキリン」。

なぜキリンなのかというと、キリンは哺乳類の中でもずば抜けて目がよく、視力は7.0もあると言われています。

そんなキリンパワーをイメージしたクッキリンですが、どんな商品なんでしょうか。

実際に手にしてみたので、リアルな本音で口コミ紹介します。

今回の商品

商品名 クッキリン
販売者 ミリオン株式会社
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-12-5
公式HP http://million-store.com/lp/

クッキリンの総合評価

評価 コメント
総合 %e5%9b%b32  お菓子感感覚で楽しく続けられる!
成分 %e5%9b%b32 ポリフェノールをたっぷり含有
安全性 %e5%9b%b31  安心安全のGMP認定工場での製造
飲みやすさ %e5%9b%b32 ラムネのようにボリボリ食べる!
価格 %e5%9b%b31 1日あたり約32円と良心的

クッキリンが向いている方

  • 飲むサプリメントは苦手
  • お菓子感覚で続けたい!
  • パソコンのしすぎで上半身が重い
  • 目がシバシバ、ごろごろする
  • 疲れているのに寝付けない

このようなことを感じたことがあるのなら、クッキリンがサポートしてくれるかもしれません。

マキベリー由来の豊富なポリフェノールが含まれていることも特徴ですが、クッキリンの他商品との大きな違いは、お菓子感覚で続けられるということ。

一般的なサプリとは違い、飲むのではなく、そのままボリボリと食べます。

うっすらブルーベリー味でオイシイ&手軽なので、続けるのが全然大変じゃないんです。

もちろん効果もお墨付きですので(詳しくは後述)、まずはお試しから初めて見るのもいいかもしれません。

クッキリンが向いていない方

  • 大手メーカー品でないと不安
  • 飲むサプリタイプがいい

逆にこんな方は向いていないでしょう。

たしかにクッキリンの製造販売しているのはミリオン株式会社という中堅会社です。ただし、30年以上にわたって健康食品を開発し続けています。

またお菓子のようにボリボリ食べるのでは効果を実感しにくい気がする、一般的なサプリのように水と一緒に飲みたいということであれば、クッキリンは向いていないかもしれません。

クッキリンも水と飲むことはできますが、それなら別にクッキリンにこだわる必要はありません。ファンケルえんきんなどでもいいと思います。

クッキリンが届きました

実際に我が家に届きました。

1ヶ月分が980円で手に入ります。パンフレットなどは必要最低限でした。

製造販売しているミリオン株式会社の他の商品などについての案内なども入っていました。

クッキリンの成分

クッキリンの成分として特徴的なのが、ケタ違いに含まれているポリフェノールの量です。

眼精疲労や疲れ目の原因として可能性が高いのがブルーライト(スマホやPCから発せられる光)であり、そのブルーライトによる目のダメージを軽減する働きがあるのが、ポリフェノールなんです。

1日摂取量あたりの成分含有量

ビルベリー 255mg
ルテイン
ゼアキサンチン
アスタキサンチン
クロセチン

✕:全く含まれていない
△:含まれているが、含有量は不明

ポリフェノール

チリのパタゴニアとアルゼンチンのわずかな地域にのみ自生するマキベリー由来のポリフェノールが、ふんだんに使用されています。

フルーツの王様と呼ばれることもあるマキベリーですが、そのポリフェノール含有量はアサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍!

ブルーライトによって網膜がダメージを受けることを防いでくれるのが、ポリフェノールの働きなんです。

抗酸化作用(アンチエイジング)もあるので、目の細胞の老化防止にも期待できます。ちなみに抗酸化作用があるのは、ポリフェノール内のデルフィニジン類です。

ルテイン

天然のサングラスとも呼ばれる、マリーゴールドなどから抽出される成分。強い光の刺激から目を守ってくれる働きがあります。

プロポリス

ミツバチによって作られる健康美容に良いとされる成分で、抗酸化作用の働きがある。天然の抗生物質と呼ばれることも。

ビタミンC

いまさら説明するまでもなく、健康的な日常生活を送るのに欠かせない栄養成分。クッキリンでは特に視界の機能維持の働き。

全成分一覧

その他の成分についても、パッケージ裏面を載せておきます。

マキベリー果汁末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、イソマルトオリゴ糖、クランベリー末、マキベリー抽出物、プロポリスエキス粉末(米粉、プロポリスエキス)、寒天、トレハロース、ビタミンC、香料(クランベリー、カシス)、ステアリン酸カルシウム、甘味料(ステビア抽出物)、増粘多糖類、クエン酸、微粒酸化ケイ素、乳酸カルシウム、マリーゴールド抽出物

クッキリンの用法用量・飲みやすさ

用法用量

1日4~8粒目安です。これ以上摂取しても意味はないので、適量を守りましょう。

1袋120粒、約2週間分が入っています。

クッキリンの飲みやすさ

飲みやすさというか、食べやすさになります。

クッキリンは一般的なサプリメント形状とは違い、ラムネのような錠剤形状をしています。

しかもボリボリとそのまま食べることによって摂取するという、ちょっと珍しいタイプなんです。

もちろん水などと一緒に飲むのもOKですが、1回あたり4~8粒、しかも1つ1つが小さいわけではないでラクではないです。

手軽に摂取するなら、そのままボリボリと食べるのが良いでしょう。

ちなみにブルーベリー味なので、まさにお菓子感覚です。

クッキリンの安全性

GMP認定工場

クッキリンはGMP認定工場で製造されていますので、安心・安全です。

GMP(Good Manufacturing Practice)=「適正製造規範」とは、 原材料の仕入れから製品出荷までの全製造工程において、その品質を厳重管理することです。第三者機関が、品質管理体制を厳しく審査し、認められた工場のみが認定されます。

副作用

クッキリンは医薬品ではなく健康食品ですので、副作用についてはまず心配はいらないでしょう。成分も人工的ではなく、マキベリーなどの自然素材由来です。

ただし他の食品同様に、万が一体調が悪くなってしまったら摂取は控えましょう。症状が気になるなら病院で診てもらうことをおすすめします。

クッキリンの価格・販売店舗

定期購入なら初回980円

クッキリンをお得に手に入れるならば、公式サイトから定期購入コースで注文するのがおすすめです。

1ヶ月分が980円(送料無料)でお試しできますので、「まずはクッキリンでしばらく頑張ってみよう!」となんとなくでも思っている方には最適でしょう。

ただし定期購入は最低4ヶ月の継続義務がありますので注意が必要です。3回未満で解約・停止した場合、違約金キャンセル料が発生してしまいます。

単品購入は2,300円

クッキリンには興味あるけど「定期購入はちょっと…」という方には、単品購入がいいと思います。

1袋2,300円と倍以上の値段してしまうのですが、継続義務もないので、2,300円だけでまずはお試しすることができます。

自分には合わないなと思ったら二度と買わなければいいだけですし、良いと感じたなら定期購入コースなどに移行することも可能です。

アマゾンや楽天、マツキヨでも売ってる?

結論からいうと、楽天には売っていませんでした。

しかしながら、アマゾンには売っていました。実際に調べてみた結果は以下の通りです。

Amazon:1袋2,484円
楽天:取り扱いなし

単品購入するなら公式サイトでもアマゾンでもどっちでもいいですが、初回980円で試したいなら、公式サイトから注文するしかありません。

ちなみにマツキヨやドンキホーテなどのドラッグストア店舗なども調べてみましたが、クッキリンの取り扱いはありませんでした。

お菓子感覚で続けたいならクッキリン!

冒頭でも述べましたが、

  • 飲むサプリメントは苦手
  • お菓子感覚で続けたい!
  • パソコンのしすぎで上半身が重い
  • 目がシバシバ、ごろごろする
  • 疲れているのに寝付けない

このようなことを感じているならば、クッキリンを試してみてもいいかもしれません。

特にお菓子感覚でボリボリと食べてるだけでも、目の回復・改善に繋げていけるのは嬉しいですね。

視力7.0もあると言われているキリンのような視界は得られませんが、自分が若い頃の視界を取り戻すサポートはしれくれることでしょう。