「えんきん」と「ブルーベリーアイデラックス」の違いは?成分や価格などを比較レビュー

目のサプリとして知名度1、2位を争うのが、

  • えんきんん(ファンケル)
  • ブルーベリーアイデラックス(わかさ生活)

であることは間違いないでしょう。どちらもテレビCMで流れているほどの有名商品です。

今回はこの2つのサプリに絞って、違いなど比較してみました。

※それぞれのレビューは以下記事で紹介しています。

800万個も「えんきん」のレビュー。CM効果以外の理由を確かめるために、実際に飲んでみた感想、最安値で買うための方法を紹介しています。
知名度No.1サプリでも成分量はイマイチ?わかさのブルーベリーアイを実際に購入し、成分量や口コミなどをレビューしています。

比較一覧表

名称  えんきん  ブルーベリーアイデラックス
パッケージ
製造会社  株式会社ファンケル  株式会社わかさ生活
発売年月  2015年6月  2014年4月
内容量  10.8g(28粒)  16.3g(31粒)
ビルベリー  20mg  60mg
ルテイン  10mg  6mg
ゼアキサンチン  ✕  ✕
アスタキサンチン  4mg  △
クロセチン  ✕  ✕
用法  1日2粒  1日1粒
飲みやすさ  ◎  ◯
アレルギー物質  大豆  大豆、ゼラチン
機能性表示食品  ◯
届出番号A7
 ✕
1日あたり  約32円  約62円
初回価格  1,000円
(1ヶ月分)
 1,880円
(1ヶ月分)
返金保証  ◯  ✕
公式サイト  公式サイトへ  公式サイトへ
口コミ詳細  口コミ詳細へ  口コミ詳細へ

【基本情報】の違い

えんきん

ファンケルが製造・販売する、業界を代表する目のサプリです。

テレビCMなどでも大体的に宣伝していた効果もあり、知名度は抜群です。

ブルーベリーアイデラックス

目のサプリとしては、老舗。インターネットがまだ普及していない2000年代初期から通信販売で事業展開していました。

これまでのNo.1サプリでしたが、ここ最近はえんきんにシェアを奪われつつあります。

【主成分と配合量】の違い

バランスよく成分配合されているのは、えんきんです。

えんきん

  • アントシアニン(北欧産ブルーベリー(ビルベリー)×黒大豆由来)
  • ルテイン(ほうれん草やブロッコリーに含まれる)
  • アスタキサンチン(イクラなどに含まれる赤色の天然色素)
  • DHA(魚の目に含まれる有名成分)
  • シアニジン-3-グルコシド
  • カロテノイド

目の健康をサポートする成分が多数含まれており、バランスよく配合されています。

またえんきんを始めファンケルのサプリメントは、成分配合量だけではなく、体内への吸収効率まで考えぬかれ、製品開発されています。

ブルーベリーアイデラックス

ビルベリーの配合量は60mgと、えんきんよりも多いものの、全体的な配合バランスでは負けています。

アスタキサンチンやDHAも含まれているようですが、具体的な配合量が数値で明記されていません。

ブルーベリーアイデラックスの優れているのは、賦形剤(ふけいざい:サプリ形状をつくるための添加物)が使われていない点です。

【形状と飲みやすさ】の違い

飲みやすさは、ブルーベリーアイデラックスに軍配があがります。

えんきん

えんきんは1日2粒です。形状・サイズは一般的なサプリと同程度です。

ブルーベリーアイデラックス

ブルーベリーアイデラックスは1日1粒でOKです。

2粒よりも1粒の方が飲みやすいのは言うまでもありません。

【アレルギー物質】の違い

えんきん

原材料の一部に大豆が使われています。大豆アレルギーの方はご注意ください。

ブルーベリーアイデラックス

同様に原材料の一部に大豆、そしてゼラチンが使われています。

【機能性表示食品】の違い

えんきんは、より効果が期待できる機能性表示食品です。

※機能性表示食品とは
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。特定保健用食品(トクホ)とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

えんきん

えんきんは機能性表示食品(届出番号A7)であり、届出表示は以下の通りです。

本品には ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。

ブルーベリーアイデラックス

ブルーベリーアイデラックスは、機能性表示食品ではありません。

【価格と返金保証】の違い

えんきん

初回のお試し限定キャンペーンとして、4週間分を1,000円ぽっきり(送料無料・税込)で購入可能です。

1日あたり約32円(=1,000円÷31日)ですので、目のサプリとしてもリーズナブルな部類です。

また無期限返金保証があり、たとえ開封後で飲みきってしまったとしても、満足できなければ返金してもらえます。

ブルーベリーアイデラックス

1ヶ月分が1,880円であり、特に安いというとはありません。

1日あたりも約62円ですので、えんきんの2倍近くのコストがかかってしまいます。

また返金保証はありません。

まとめ

ということで、最後に違いをまとめます。

名称 えんきん ブルーベリーアイデラックス
特徴
  • バランスよく成分配合
  • 1袋1,000円
  • 返金保証あり
  • 機能性表示食品
  • ビルベリーは多い
  • 昔からある老舗サプリ
初回価格  1,000円
(1ヶ月分)
 1,880円
(1ヶ月分)
口コミ  口コミ詳細へ  口コミ詳細へ
公式サイト  公式サイトへ  公式サイトへ

あまり強くは言えないのですが、比較してみるとえんきん(ファンケル)の方が優れている点が多いです。

えんきんは後発ながらすでに800万個以上売れている大ヒット商品です。目のサプリを代表する定番商品であることは間違いありません。

サプリ選びに迷っている方は、まずはえんきんから始めてみてください。おめめ姫もおすすめします。