映画DVDの字幕が見えない?以前のようにハッキリと字幕が見えるようになる方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-00-46-39

あれ、字幕が見えない?

吹き替え版であれば文字を読む必要はないですが、字幕版だと当然のことながら画面下の文字を読むことになります。

今回は、そんな字幕を読むことに難しさを感じている方々に向けて、その対策や改善方法などを紹介させていただきます。

字幕がボヤけて見えない?

映画を見ている最中に、『字幕がよく見えない・・・。』

こんな経験はないでしょうか。

自宅でのDVDであれば座っている位置を近づけたり巻き戻しもデキるのでまだいいですが、映画館となればそうはいきません。

文字がよく読めないまま、つまりよく会話内容やストーリーがわからないまま見るしかないので、快適に楽しむことはできません。

せっかくの娯楽、エンターテイメントなのですから、思いっ切り楽しみたいですよね!

【原因】視力低下もしくは眼精疲労

字幕がよく見えないのは、視力低下もしくは眼精疲労のどちらかです。当たり前ですが。

視力低下

理由は人それぞれですが、視力の低下が原因となっていることが考えれらます。

詳しく説明するまでもなく、視力が落ちているのであれば、これまで通りに字幕を読むことは難しくなります。

眼精疲労

または眼精疲労の可能性にも考えれらます。

視力低下しているわけではありませんが、目の中や周りの筋肉が疲弊して凝り固まっている状態です。

スムーズにピント調整ができないので、スクリーンに映し出された字幕を認識することも難しくなります。

眼精疲労の原因は「毛様体筋(もうようたいきん)」の硬直です。症状やアントシアニンによる予防改善方法を紹介しています。

【対策】視力矯正もしくはアントシアニン

視力低下なら視力矯正

これも詳しく説明する必要はないと思いますが、視力低下している疑いがあるのであれば、眼科に行きましょう。

レーシックすること以外に視力回復させることはなかなか難しいので、眼鏡かコンタクトで視力矯正することになるはずです。

眼精疲労ならアントシアニン

一方、眼精疲労であれば、目にいい栄養成分アントシアニンで回復させることができます。

眼精疲労の大きな原因のひとつとして、毛様体筋の硬直が挙げられます。

ピント調整を担っている毛様体筋という筋肉が凝り固まってしまうと、焦点が合いにくくなり、はっきりとモノを見ることができなくなります。

アントシアニンという成分には、そんな固くなってしまった毛様体筋をほぐす作用がありますので、本来の視力機能に戻してくれることが期待できます。

眼科に行く前に、まずは眼精疲労であることを疑って、アントシアニン入り「目にいいサプリ」を試してみるといいでしょう。

目にいいサプリ人気ランキングへ

まとめ

実際に私が経験したこともありますが、映画館に行き、楽しみにしていた映画をいざ見始めてみたら「字幕が見えない!」となると残念すぎます。

その2時間が無駄になるだけでなく、お金も無駄になります。

こんな悲しいことにならないよう、映画やDVDの字幕に見づらさを感じたら早めに改善しておきましょう。