フローラグロー製法のルテインとは?サプリ成分の吸収率・安全性の違いは?

ひとくちに「ルテイン」と言っても、その品質はピンきりです。人工的に合成したものもあれば、天然素材から抽出したものまで様々。

今回はその中でも最高品質と呼ばれる、フローラグローについて紹介します。

※ルテインの基本情報については以下記事をチェックしてみてください。

ヒトの目に必要不可欠のルテインは、マリーゴールドやにんじんに含まれています。効果効能や摂取方法を解説しています。

フローラグローとは?

FloraGLO(フローラグロー)は、アメリカのケミン・ヘルス社が特許を取得した製法によって、天然のマリーゴールドから生成されたルテインのことです。(米国特許番号5382714/日本特許番号2790212)

体内に存在するルテインと同一のものであり、体内吸収率に優れているのが大きな特徴です。

世界が認める品質管理・安全性

フローラグローは、以下のような第三者施設による検査や各国の機関からの品質が認められております。

  • ISO(国際標準化機構)9001:2000認証取得
  • HACCP(危害要因分析に基づく必須管理点)認証取得
  • 年1回の第三者機関による抜き打ち検査
  • GMP(製造管理及び品質管理規則)適合
  • JECFA(国際連合食料農業機関/世界保健機関 合同食品添加物専門家委員会)認定
  • USP(米国薬局方)認定
  • DGCCRF(フランス経済財務省競争・消費・不正防止総局)/AFSSA(フランス食品衛生安局)認定
  • GRAS(一般に安全と認識されている物質)認定

上記項目の最後にありますが、GRAS(アメリカの専門機関)が認定したことは安全面においては太鼓判が押されていることの証明であり、アメリカで食品・飲料にルテイン使用が認められたのは、このフローラグローが初めてです。

またマリーゴールドの仕入先も、インドの契約農場に限定しており、マリーゴールド生産地として有名な中国やペルー、メキシコからは一切仕入れていません。製造・包装はアメリカ本国です。

収穫されたマリーゴールドのうち、残留農薬や保存料などの厳しい審査に合格し、食品用として利用できるのは全体のわずか20%しかありません(残り80%は飼育用=動物用)。フローラグローはその希少な20%のマリーゴールドから抽出・生成しています。

フローラグローを荒っぽく簡単に表現すると、「世界でもっとも認めらた高品質ルテイン」といっても過言ではありません。

普通のルテインとの違い

フローラグローと普通のルテインの大きな違いは、

  • 体内吸収率
  • 安全性

の2つです。

ルテインは「フリー体ルテイン」と「エステル体ルテイン」にわけられるのですが、それぞれ以下のような特徴があります。

フリー体ルテイン エステル体ルテイン
特徴 すべてを体内吸収できる すべては体内吸収できない

エステル体ルテインは「フリー体ルテインと脂肪酸」によってできているのですが、体内にルテインが吸収される際には、この脂肪酸が邪魔をしてしまって吸収効率が悪くなります。

そして安価なサプリに含まれているルテインの多くがこのエステル体ルテインであり、石油を原料に作られたルテインも流通しています。一方フローラグローはフリー体ルテインであり、天然素材が原料です。

つまりフローラグローは、体内吸収時に邪魔になる脂肪酸がないため、効率的にルテインを摂取することができる、ということです。

安全性については前項と述べた通り、世界のあらゆる機関から証明されています。

フローラグロー製法ルテインを含む商品

一般的なルテインを含んだ商品は数多くありますが、”フローラグロー製法” のルテインを含んだ商品は多くはありません。

代表的な以下3つを紹介します。

朝のルテイン&プラセンタ

ゼリータイプの商品であり、フローラグローのルテインが100%使われています。

1日あたり40mgものルテインを、手軽にゼリーでおいしく摂取できるのが特徴的です。

500円でお試しできるのも嬉しいところです。

業界トップクラスのルテイン40mgを含む「朝のルテイン&プラセンタ」の成分や価格、味などを実際に飲んで確かめたレビュー記事です。

ドクターズチョイス天然ルテイン40mg

サプリ大国アメリカの有名メーカーが製造販売する高品質サプリにも、フローラグローが惜しみなく使われています。

サプリタイプで1日あたり40mgものルテインを摂取できる商品は、日本国内においてはこのドクターズチョイス以外にはありません。

1ヶ月あたり4,820円かかるので、高価な部類に入ります。

ルテイン40mg?アメリカの高品質サプリ「DOCTOR'S CHOICE Lutein 40mg」を取り寄せ、実際に飲んでみたレビュー記事です。

プリザービジョン2

ボシュロムが販売するサプリ「オキュバイト」シリーズにも、フローラグローが使用されています。

ルテイン配合量は10mgと突出して多いわけではありませんが、大手コンタクトレンズメーカーでもあるボシュロムが販売していることもあって定評あります。

こちらも1袋(1ヶ月)あたり4,900円かかってしまうので、やや高額と言わざるを得ません。

約5000円のボシュロムの高級サプリは成分がスゴイのか?実際に購入してその成分や口コミなどを調べてみました。

青い瞳

ハクライドウという長崎県の会社が販売する高額サプリです。

1箱10,000円弱の価格設定にも関わらず、フローラグロールテイン使用以外の大きな特徴はありません。

1箱10,000円近くもする高額サプリ「青い瞳」は、それだけの価値があるのか?実際に取り寄せて&飲んで、徹底レビューしています。

最後に

アイケア業界においては、多くのサプリがルテイン量などを競っていますが、表示量すべてを効率よく吸収できるかはわかりません。

あくまでも「含まれている量」であって、吸収できる量ではありません。

細かく厳密に成分にこだわりたいのであれば、フローラグロー製法のルテインを選んでおくのが無難です。